アウトソーシングを選ぶ会社が増えています

経理のアウトソーシングをご存知ですか?
専門性が高く、時期によって繫閑の差が激しい経理業務は、人件費の効率があまりよくありません。
しかし、かといって経理を行わないわけにもいきませんし、経理は会社を経営していくうえで非常に大切な業務でもあります。
最近、経理のアウトソーシングを選ぶ会社が増えている背景には、そういったコストの削減や見直し、ブラックボックス化してしまっている業務の可視化や改善を希望する会社様が増えていることが挙げられます。
では、具体的にアウトソーシングにはどんなメリットがあるのでしょうか。

経理代行事例と料金のご紹介はこちら

こんなメリットがあります

メリット1

人材・採用の問題解決

社外にアウトソーシング(代行依頼)をすることによって、担当者を社内に置かずに経理業務をすることが可能なので、「経理担当者の突然の退職」「経験者の採用ができない」「採用してもすぐに辞めてしまう」など、人材や教育に 関してのお悩みがなくなります。

メリット2

手間・時間の大幅削減

中小企業では、社長が自ら経理業務をしている企業も少なくありません。
当社へ代行をご依頼いただけますと、必要な資料を送るだけで経理作業が完結できるので、毎月の煩雑な業務から解放され、本業に集中できます。
また、経理業務が多くなり、経理担当者をもう一人雇おうか考えているが、専任を雇うほどでもない…などのような場合でも、一部業務を委託していただくことによって、業務の手間を削減することができます。

メリット3

経理のコストを大幅カット

アウトソーシング(外部委託)をすることによって、正社員で採用した際に経理担当者にかかるであろう社会保険や、教育・採用コストも不要になります。
また、振込や請求書発行など、仕事が集中する時期だけ依頼することが可能なので、経理コストの約50%カットを実現することができます。

自社採用と経理代行の比較

メリット デメリット
社内経理

・社内にノウハウが蓄積される
・スピーディな対応ができる

・突然退職することがある
・採用、定着が難しい
・給与以外にかかるコストが多い

経理派遣

・必要な時だけ任せることができる
・採用、教育コストを下げることができる

・会社への帰属意識が低い
・人員の入れ替わりがある
・柔軟性に欠ける

経理代行

・退職の恐れがない
・部分的に任せることができる
・正社員を雇うよりもコスト削減ができる
・資料を送るだけで経理業務が完結できる

・社内にノウハウが蓄積されない

Bricksで提供できるサービス

売上に関する業務

売上に関する業務

時間を取られやすい請求書の発行業務や、後手後手になりやすい売掛金の管理などを代行します。

請求書発行業務

再請求書の発行業務

売掛金管理

売掛金消込

受取手形の管理

売上伝票の起票、会計ソフト入力

支出/仕入に関する業務

支出/仕入に関する業務

経理業務の中で、最も不正が起こりやすい「振込」に関する業務を代行します。

振込一覧表の作成

振込業務

買掛金管理

在庫管理

立替経費精算、照合業務

給与振込

資金に関する業務

資金に関する業務

預金管理や出納帳の作成、残高照会など、資金に関する様々な業務を代行します。

預金管理/出納帳の作成

残高照会

口座間資金移動

借入、貸付による返済計画表の作成

キャッシュフロー一覧表の作成

コンサルティング

コンサルティング

業務改善や生産性向上など、しっかりと継続して利益を確保していくためのコンサルティングも行っています。

業務改善

利益率アップ

生産性向上

キャッシュフロー

BPRによる業務フロー改善

Bricks&UKが選ばれる理由

中小・ベンチャー企業に特化

Bricks&UKグループでは、約8割のお客様が150名以下の中小・ベンチャー企業。
中小・ベンチャー企業様だから気を付けなく はならないポイントを、熟知したベテランの経理スタッフが 在籍しております。

会計業界No.1の業務設計能力

Bricks&UKは業務設計による、生産性向上・利益率向上を得意としています。
同業他社の平均と比較しても倍近い利益率を誇るため全国各地の企業様が業務設計のヒントを得るため事務見学に多数訪れるほど。
業界No1の業務設計力で貴社の生産性・利益率向上のお手伝いをします。

4拠点、150名の実績

東京以外にも、名古屋・タイなど国内外4か所に拠点をもつ大型事務所です。
経理代行会社としては最大級の規模でお客様をサポートしています。